2017年3月15日 (水)

ナンバーエリア

その昔は一高、二高、三高などナンバースクールと呼ばれていた学校が各県にありましたが、最近は少なくなりました。

さらに昔になると、開墾した順番に番号をつけて地域を呼んだこともよくありました。厳密にいうと開墾とは違うかもしれませんが、牧場を表す「戸(へ)」をつけた南部藩の一戸、二戸...八戸...はよく知られたところですし、盛岡赴任の際には尋ねてみたこともあります。

さらに重箱の隅をつつくと、「欽どこ」(今の人は知らないでしょうねえ(^_^;) で萩本一家が移り住んだ豊四季という地名が気にかかり、縁あって新京成線沿線に関わり深くなり、五香六実やら十余二を知るに至って、なんとはなしに気にはなっていましたが...

やはり、そうだったのですね!

明治維新後、柏、松戸など東葛地域を中心に、開墾の順番に、初富(はつとみ)、二和(ふたわ)、三咲(みさき)、豊四季(とよしき)、五香(ごこう)、六実(むつみ)、七栄(ななえ)、八街(やちまた)、九美上(くみあげ)、十倉(とくら)、十余一(とよいち)、十余二(とよふた)、十余三(とよみ)という新しい村ができたそうです。

その後、開墾の難しさでいろいろとあったようですが、幾つかの地名だけは今に残っているそうです。単にナンバリングするだけでなく、縁起のいい漢字と合わせて揃えた明治人のセンスに感服します。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

ニコタマ

今の風景を想像できません。


Dscf2509

Dscf2505

Dscf2517

Dscf1241

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

P3120621

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

出雲

1488795613159.jpg

かれこれ3か月前になるのですねぇ。
大学生のような旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

テンポラリー・シングル、最後の晩

母娘が親父を置いて家を出てしまい、ただ今シングル。

1週間ぶりに明日帰ってくるというのでテンポラリー・シングル、最後の晩。
目一杯、はっちゃけちゃおうと思ったら、土曜出勤(^_^;

ということで、大人しく家飲み。

でも、二子玉川の隠れ家レストランのバスク家庭料理をテイクアウト、安い泡ワインを抱えていそいそと帰宅。でも、このまま飲んじゃ、沽券に関わるというとで、アリバイ作りのラン。それなりに飛ばしました。

それにしても、隠れ家レストランのテイクアウト、美味しかったです。
気がついたときには、ほとんど食べちゃって寂しい写真ですが、鯖の白ワイン煮。
他にも美味しそうな料理が並んでいて、どれも申し訳ないくらいのお値段。
こりゃ、会社帰りにつまみテイクアウトがくせになりそうです。

お店の名前は ラヴァン・グゥ  お店でゆったりとランチやディナーもいいかも。

Dsc_0156

勢いで一本空けてしまい、勢いで何年かぶりのギターなんぞを弾いたものだけら、指先が痛い(^_^; 基本コードは指が動くものの、セーハの複雑なコードを転調して簡単にする変換ができない! 指先の運動神経よりも脳の計算能力が退化している? 

ということで、明日は出勤なので早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«手押しポンプ