2019年6月 8日 (土)

ロゲイン鶴見今昔物語

Photo_1

「多摩川」「荏原」「橘樹」「国府台」「豊多摩」と続いたロゲイン今昔物語の第六幕は「鶴見」です。東海道は言わずもがな、鶴見・寺尾地区は鎌倉時代以前から開発されてきた歴史のある地域。鎌倉道や中世城郭の記憶を残します。近世の新田開発で誕生した溜池跡などが織りなす谷戸の雰囲気も萌えるエリアです。

Turumigio

4月の中旬に申し込みを受け付け始めたのですが、あっという間に定員の180名に達しました。ありがたいことです。

古地図でのロゲインというマニアックな企画にも関わらず、これだけ多くの方々が参加してくれるということで、今更ながらナビゲーションスポーツが広がってきたなあと感慨深いものがあります。

今回のエリアは、東海道はもちろん、中世城郭の寺尾地区や浦島伝説など魅力的な様々なポイントがあります。調査で走り回っていてもとても楽しかったです。その楽しさを少しでも参加者の皆さんに感じ取ってもらえるよう準備を進めています。

Dsc_0727

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

妙法寺のしだれ桜

今年もきれいです。

55575996_2309669065984767_88716373437112

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

弟がやりましたね

はやぶさ2、やりましたね!
思わず、以前書き込んだブログを読み返してしまいました。
感傷的ではありますが、本当に感激しました。

さあ、次なる最困難なミッションに向けて
長い旅路が始まります。
頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

have fun

大阪なおみ選手が全豪オープンに優勝しましたねえ。
最後の最後だけTVを見ましたが、第2セットを取られてからの精神的な立て直しがすごかった。
その後のインタビューで、第2セットのあとの2分足らずの休憩中でどのようメンタルチェンジしたのかを問われて "have fun, play the game" と唱えていたそうです(英語、得意じゃないのでディクテーションが間違っていたらゴメンナサイ(^_^;)
"enjpy" じゃなくて "have fun" って言い方があるんだと興味を持って聞いていました。
気になって調べてみたら、
enjoy は「楽しむためにある行動をすること」、つまり行動することがenjoy
一方、have funは「楽しい感情を持つこと」つまり行動に対する表現ではなく、人の感情に対する表現なんですね。
最近、スポーツ選手が「試合を楽しみます」と良く言いますが、正直言って、私は違和感を持っていました。試合そのものは真剣勝負の勝つか負けるかの世界で、楽しい場面ではなく、楽しんだら負け、という場面でしょう。楽しむにはほど遠いシチュエーションです。
でも、あこがれの選手や棋士と対戦した時の「シビレル~」という感情は「楽しむ」に値する感覚かもしれないというのは漠然と理解できます。
今回、彼女が "enjoy" ではなく "have fun" を魔法の呪文のように言ったことが何となくわかるような気がします。追い詰められたからこそ、立て直しのために "have fun" という気持ちに自分の気持ちを向かわせて "play the game" 試合に集中せよ! なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

9年ぶりに玉川六阿弥陀霊場を巡礼ランしてきました。

50266311_2263473213937686_795243694

亡くなった人を西方の極楽浄土に導いてくれる仏様が阿弥陀如来。阿弥陀様を本尊とするお寺を回ることで、亡き人の冥福を祈り、自らの極楽往生を祈る巡礼です。

9年前に若くして逝った走友の冥福を祈って走りました。今回も大事な人の極楽往生を祈りながら走った21Kmでした。

最後のお寺で気が付いたのですが、亥年の守本尊って阿弥陀如来なのですよね。還暦の年に守本尊を巡ることができたのも何かのお導きなのでしょう(私、葬式は無宗教で散骨でいいと言っているくらい、特定の宗教に対する信心はないのですが、こういう「縁」って感じちゃいますよね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«LEDランプ