« 夜のお散歩 | トップページ | 野川に馬 »

2005年11月26日 (土)

スケルトン

NHKでスケルトンの越さんのドキュメンタリーを放映していました。
40歳を超えても日本の一線でスケルトンというマイナー競技(失礼! でも同じくマイナー競技、オリエンテーリングの競技者だから許して(^-^; でも相手はオリンピック競技だからなあ...負け(^-^)) を引っ張っている越さん、私はずっと応援していました。

今まではひとりで考えながらトレーニングしてきた越さんですが、もともとは競輪の一流選手だったトレーナーのアドバイスを受けて、新しいスタートダッシュに挑戦、若手の挑戦をはねのけオリンピックでのメダルに挑んでいます。やはり、客観的な見方から修正をしつつ、モチベーションを維持、高めてくれる存在(いわゆるコーチング)は大切なのですね。

私にはマンツーマンのコーチはいませんが、ネットを通じたランナーの方々の走りがモチベーション維持に大きな影響を与えています。越さんのようにオリンピックは無理にしても、自分なりの目標達成に向けて、明日から少しずつトレーニング再開です。

|

« 夜のお散歩 | トップページ | 野川に馬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私も見ましたよ。
すごく内容の濃いドキュメンタリーでしたよね♪
「にんげんドキュメント」は良質な番組だと思います。
あの年齢で、スケルトンなんていう怖くてマイナーな
(失礼・・)競技に全力を注いでる越さんも凄いですけど、
40台半ばで日本の競輪界の頂点に立ったっていう
トレーナーさんにも驚きました。
平凡な市民ランナーの身でコーチなんて望むべくもない
ですが、色々と参考にしつつ自力で頑張ろうと思います。

投稿: テンメイ | 2005年11月26日 (土) 12時30分

テンメイさん、はじめまして。

確かに「にんげんドキュメント」は良いプログラムですね(こういう番組を見ると受信料を払う気になる?(^-^;

越さんのことはもちろん、トレーナーさんもすごいですよね。いろいろなギャンブルがありますが、人間の筋力が推進力となるのは競輪だけ。人間そのものにお金が賭けられるわけですから、競輪選手のプロ意識はスゴイし、トレーニングやケアの仕方も根性ではなく、お金をかけて科学的に取り組んでいることがわかりました。

もう根性だけで向上する歳ではなくなりました(^-^; 見習わなければいけませんね。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2005年11月27日 (日) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/7319327

この記事へのトラックバック一覧です: スケルトン:

« 夜のお散歩 | トップページ | 野川に馬 »