« 鳥の糞が脱皮 | トップページ | 新しいランニングシューズ »

2006年7月23日 (日)

やはり調布の野川の桜もやられていました

雨が止んだので気になっていた京王線の北側の野川の桜を見に走ってきました。春には桜のトンネルを作り出してくれるお気に入りの桜並木です。

Sakura1喜多見ふれあい公園脇の桜が虫に食われて壊滅状態だっただけに、もしかして...と心配 していましたが、やはりやられていました。1本の木がまるごとひどい食害にあっている木はありませんが、ほとんどすべての葉っぱに穴があいています。
Musi1
よ~く葉っぱを見ると、いました、いました。小さな虫が...昔よく見たアメリカシロヒトリとは 違いますね。一種類ではなく、いくつかの違った形の虫を見Musi2つけました。確かに、こんな感じに食べられている葉っぱは以前も見かけていましたが、今年は長雨のせいなのか、その食害の程度があまりにひどすぎます。Sakura4
京王線・中央高速の間の桜並木では木が大きいだけに、全体がすべてま るごとスカスカというのはさすがに見当たりませんでしたが、一本の大きな枝全体が葉脈だけのスカスカ状態になっているのは何本も見つけました。

Sakura5 しかし、喜多見の状況は悲惨です。遠くから見ると一見新芽が芽吹いた感じに見えるのですが、そばに行って見ると葉脈だけで緑の部分がまったくありません。すべての葉っぱという葉っぱがそういう状態です。それが1本や2本ではなく、1Kmほどの桜並木ほとんどすべての桜の木が無残な姿をさらしています。

歩道をみると、食べられていない元気な葉っぱがいっぱい落ちており、枯死してしまわないか本当に心配です。早く梅雨が明けることも回復に必要なことかもしれませんが、何らかの対策が必要でしょう。なんとか乗り切ってもらいたいものです。

|

« 鳥の糞が脱皮 | トップページ | 新しいランニングシューズ »

野川だより・世田谷だより」カテゴリの記事

コメント

皇居の桜もスカスカとまではいきませんが
かなりやられていました。
葉っぱが穴だらけの木とそうでもない木があったので
おいしい木とおいしくない木があるのでしょうか?
ウォーキング途中の女性が心配そうに葉っぱを裏返したり枝を降ったりしていました。
やはり気になっているのかもしれません。
それに比べると今日行った木場公園の桜は大丈夫でした。
ところどころに穴があいている葉もありましたが、毛虫さんが全然いないというのも問題だと思うので、あれくらいでいいのかもしれません。
が、昨日、皇居の状況を見ているだけに「もしかしてこの公園は防虫剤でも使っているのかしら?」と思ってしまいました。

投稿: むみ | 2006年7月23日 (日) 19時41分

皇居でもそうなんですか。程度の差はあれ、あちこちで食害は見受けられそうですね。長い梅雨の影響もあるのでしょうか。

「おいしくない木」ですか(^-^) 最近はグルメ化が毛虫にも波及しているのでしょうか(^-^; 一口に「桜」といっても、ものすごく沢山の種類があるそうですので、好みがあるのでしょうね。
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/

確かに防虫剤の撒き過ぎはコワイですが、喜多見の桜並木は最低限の対応が必要だと思えるほどの惨状です。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2006年7月23日 (日) 22時38分

いったい何が原因なのでしょうか?
この後、葉をなくした樹木が夏の強い日差しを受け続けるとなると、木自体の生命にかかわりますね。
いずれにしても、専門家が見れば、その虫の正体も明らかになり、何らかの対策を講じることが出来るのでしょうが。

投稿: moai | 2006年7月23日 (日) 23時27分

確かに葉っぱ遮られていた強い日差しが直接、木自身に降り注ぐことになってしまいますね。でも早いこと梅雨が明けてくれないとさらにやられてしまいそうです。
太陽が恋しいですね。
(いまいちビールも美味くない(^-^;

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2006年7月25日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/11069703

この記事へのトラックバック一覧です: やはり調布の野川の桜もやられていました :

« 鳥の糞が脱皮 | トップページ | 新しいランニングシューズ »