« 静岡のお土産 | トップページ | 呑川河口まで走ってきました »

2006年9月 2日 (土)

目黒川河口まで走ってきました

060902_19590001Jognoteでリンクさせていただいているランナーの方の書き込みに触発されて、思い切って東京湾まで走ってきました。先日、紹介した北沢川・烏山川の合流地点からさらに下流に向けて走り、桜で有名な目黒川とに沿って天王洲アイルまで行ってみました。日差しは強いものの、乾燥した走りやすい天候に誘われて、思い切りましたが、東京湾は遠かった...(^-^;

060730_1446北沢川緑道を走り、烏山川の合流からさらに下ります。池尻大橋からは目黒川が開渠とな り、有名な桜並木を形作ります。池尻大橋付近は首都高環状線のICの連絡道路がビルの中を走るという大規模な再開発が進められており、大きくその姿を変えつつあります。

Megurogawa 桜並木に沿って下ります。下水処理水特有のにおいが気になりますが、沿道のおしゃれなブティックやオープンカフェを見ながら走ります。東横線の中目黒駅のガードを過ぎると右手に蛇崩川の合流地点が見えます。ここから蛇崩川緑道を遡っても、良い周回コースになるでしょう。

もう少し下ると川幅が広くなります。ここは昭和初期まで目黒川船入として船運の荷揚げ場として使われたところです。一角には川の資料館もあります。ここからは川幅が広いだけでなく、流れもゆるやかになり、海が近いことを知らせてくれます。

目黒通り、目蒲線、中原街道を横切り、五反田駅のそばで池上線、山手線を横切り、山手線の内側に入ります。大崎ゲートシティの裏手を目黒川はゆったりと流れます。山手通りの橋に続き、再び山手線&新幹線を横切り外側にでます。

東海道本線を抜けると第一京浜です。ちょうどこのあたり、東京国際女子併設市民マラソンのときは往路では水を求めて干からびていましたし、復路では八ツ山橋の上りを前に増上寺の関門に引っ掛らないか必死でしたし、あまり良い思い出はありません(^-^;

しかし、ここまで来ると天王洲アイルのJALのビルが見えます。もう少しです。次の橋は旧東海道の品川橋です。ちょっと寄り道してみても良いかもしてません。今まではずっと川沿いの遊歩道&道路が続いているのですが、ここから海岸通りまでは護岸工事のために川沿いを走れません。ちょっと回り道となります。

060902_19590002 海岸通りを越えると、そこは東京湾です。目黒川は京浜運河に変わります。河口付近は東品川海上公園として整備されていて、芝生の広場が気060902_1959 持ちのよい公園です。人工のせせらぎや噴水があり、子供達が往く夏を惜しむように水遊びに興じていました。

060902_19580001_1 私も水浴びした~いという羨ましい気持ちでおもちゃデジカメのシャッターを押していたら、なんと操作を間違えて、いままで途中で撮ってきたデータをすべて消去してしまいました。いままでのレポートに写真がなく、ひたすら他サイトリンクでごまかしていたのはそのせいです(^-^;;;060902_1957

池尻大橋の北沢川・烏山川合流から8.5Kmの小旅行です。銭湯は河口そばに岩風呂の海水湯、素朴な昔ながらの天神湯があります。8.5Kmでは、もの足りないという方は往復して中目黒駅のそばにも光明泉があります。品川埠頭のコンテナターミナルや品川火力発電所、モノレールの上空を飛行機が横切るという東京湾の香りプンプンの目黒川河口への旅、今度の週末にいかがですか。

|

« 静岡のお土産 | トップページ | 呑川河口まで走ってきました »

川沿いジョギングコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/11734049

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒川河口まで走ってきました:

« 静岡のお土産 | トップページ | 呑川河口まで走ってきました »