« 野川水道橋 取り壊しが始まりました | トップページ | 野川水道橋 鉄骨だけになりました »

2006年12月 2日 (土)

野川水道橋 取り壊しが進んでいます

Dscf1626

昨日は暗いところでよく分からなかったのですが、かなり取り壊しが進んでいて痛々しいぐらいです。土曜日も作業が行われていて日に日に元の形がなくなっているようです。作業員の方に聞いたところ、先週の水曜日11/27に通行止めになったそうです。

Dscf1642 青い水道管も撤去され、橋のたもとに山積みされていました。欄干の鉄骨も次から次へと運び込まれていて、あと2,3日したら跡形も無くなってしまいそうです。昭和34年に竣工してから47年間、お疲れ様でしたとしか言いようがありません。

Dscf1637 でも、親柱だけはしっかりと残されているようです。この業界に伝わる取り壊しの手順と言うのがあるのでしょう。やはり最後には神主さんがお払いをして親柱を取り外すんでしょうか?

 

Dscf1630


|

« 野川水道橋 取り壊しが始まりました | トップページ | 野川水道橋 鉄骨だけになりました »

野川水道橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/12904466

この記事へのトラックバック一覧です: 野川水道橋 取り壊しが進んでいます:

« 野川水道橋 取り壊しが始まりました | トップページ | 野川水道橋 鉄骨だけになりました »