« 羽根木の梅(かなりピンボケ) | トップページ | 重大決意表明 »

2007年2月 3日 (土)

新しい相棒

Dscf1834

昨日、外出で新宿に行ったものですから、用事が済んで帰宅途中でヨドバシカメラへ。お目当ては、タイメックスの「アイアンマン スリーク」の値段のチェックです。

大きい液晶表示と十分な基本機能、そしてバンドも含めたデザインのカッコよさで、先日壊れた「トライアスリート」の次はこれだと決めていました。ネット通販と量販店のどちらのチャンネルで買ったほうがいいか迷っていましたので、一応ヨドバシへ立ち寄ったというわけです。

いろいろと見て回っているうちにセイコーの棚に見慣れないスポーツウォッチが並んでいます。セイコーのランナーズウォッチといえば「スーパーランナーズ」が定番ですが、「ライフスポーツ」というサブブランドでカジュアルな(と言えばカッコいいですが、言い方を代えれば「ちょっと安い・お気軽」(^-^; )スポーツウォッチを去年の夏あたりから揃えだしたようです。

トライアスリートの1.5倍くらいの厚さがあり、ちょっと野暮ったい感じですが、基本機能はスーパーランナーズ並みの必要かつ十分で操作方法も同じ。ただし、外装の質感はまったく無し(^-^; 物理的にもいろんな意味でも「軽い」です。ちょっと見、おもちゃ(^-^;;
だからじゃまにならないといった感じでしょうか。

おまけに目を引いたのが、今だけ限定500本の「東京マラソン2007記念パッケージ」 (こういうのに弱いんだよな(^-^; ) 東京マラソンは走りはしませんが、ボランティアとして参加するので、こういうのを身に着けても良しとしましょう(^-^)

ウレタンバンドは結構壊れやすく、トライアスリートでも2,3年に一度は1500~2000円かけて替えていました。それが、サービスで1本余計についてくる! 定価20%引きの値札から値引き交渉。7000円を十分に割り込むところまできたということで、思わず買ってきてしまいまいした。こういうのを「衝動買い」といいます(^-^)

実質的にタイメックスの半値近くですし、「アイアンマン スリーク」のバンドは特殊なため、壊れたときは市販のバンドは使えません。ということは高くつく(^-^; そこいくと、これは市販バンドで十分ですし、基本機能や耐久性はSEIKOですので、安物買いの銭失いにはならない一品だと思います。

早速、明日の三郷のハーフマラソンでデビューです。新しい相棒はこれからどんな記録を刻んでくれるでしょうか。楽しみです。

Dscf1835_1

 

|

« 羽根木の梅(かなりピンボケ) | トップページ | 重大決意表明 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

あっ、これ東京マラソンのナンバーカード引換証と一緒にパンフレットが入ってましたね^^
素敵な相棒の三郷のハーフマラソンでのデビューはいかがでしたか?

投稿: HIDE10 | 2007年2月 5日 (月) 18時46分

参加者の皆さんにパンフが送られているんですか!
じゃあ、これしていると「東京マラソン走ったんですね」と言われちゃいますね(^-^) 

三郷で初めて使ったのですが、たいへん見やすく使いやすいです。大きさの割には軽くて気になりません。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年2月 5日 (月) 23時26分

わたくしも、結構影響をまともに受けやすい方ですが・・・。
「東京」・・・いっそのことまぎれて走っちゃうってのはどうでしょう!(笑)

投稿: moai | 2007年2月 6日 (火) 22時13分

日比谷の10Kmゴールのボランティアは14時ごろには終了だそうですので、そこからお台場に走れないことはない?
走っちゃいましょうか(^-^) 
でも、真っ赤なスタッフジャンパーは目立ちそうですねえ。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年2月 6日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/13763081

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい相棒:

« 羽根木の梅(かなりピンボケ) | トップページ | 重大決意表明 »