« 野川の桜トンネルはもう少し | トップページ | 和田堀給水場 花見ラン »

2007年3月31日 (土)

千鳥が淵で花見ラン

Dscf1955

東京は桜色に染まっています。

今日は、国立競技場のチャレンジラン1500mで競ったMさんとお花見ランでした。朝8時に御徒町の銭湯「燕湯」で着替えて荷物を預かってもらい、皇居に向かってスタート。のんびりと昌平橋を抜けて大手町へ。皇居1周コースに入ります。竹橋から千鳥が淵の交差点へ。

いつもは皇居に沿って左折しますが、今日は右折して千鳥が淵へ。

「千鳥ヶ淵の桜が 咲きはじめました」というフェヤーモントホテルが毎年出していた小さな新聞広告のことは知っていましたが、実際に桜のシーズンに訪れることは初めてでした。フェヤーモントホテルが無くなったあとでも、今年も千代田区が意思を引き継いで3行広告を掲載しているのを先日の新聞で見て、ぜひとも行ってみたいと思っていました。

Dscf1954_1 まだ朝9時前ということで、のんびりと桜を愛でながらジョギングができるだろうと思っていたのは浅はかでした(^-^; 午後から天気が悪くなるという予報もあってか、人出が早くなったようで、遊歩道はまるで通勤ラッシュの駅のホームのようです。

Dscf1953 しかし、そんな人ごみを差し引いても素晴しい満開の桜です。惜しむらくは曇りの天気ではなく、暖かな日差しのもとで見たかったというのは贅沢でしょうか。これぞニッポンという感じで外国の方もカメラ片手に何人も花見にきていました。(ライブカメラ)

その後、皇居をゆったりと1周してから14Km弱の花見ランを終え、江戸っ子好みのちょっと熱めの湯の燕湯で汗を流し、せっかく御徒町に来たのだからとジュエンへ。掘り出し物のウェアやシューズを買い漁りました。その後は、Mさんの佐倉マラソン完走と私の湘南国際マラソン完走を祝い、昼間から居酒屋に向かい(11時からやっているような飲み屋がいくつもあるのが御徒町・上野・浅草のいいところ(^-^; )、思わず飲み過ぎてしまいました。
最後はやっぱり「花よりお酒」?(^-^;


PS.とこのブログを書いていると、外はものすごい雨と強風...

      春眠不覺暁
      處處聞啼鳥
      夜来風雨聲
      花落知多少

明日のランはちょっと淋しい思いをするかもしれません。

|

« 野川の桜トンネルはもう少し | トップページ | 和田堀給水場 花見ラン »

走ったコース紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/14476172

この記事へのトラックバック一覧です: 千鳥が淵で花見ラン:

« 野川の桜トンネルはもう少し | トップページ | 和田堀給水場 花見ラン »