« アカシヤの雨に打たれて | トップページ | 大蔵の陸上トラックが無料開放 »

2007年5月 3日 (木)

二宮の観音様にお礼参り

Dscf2175

湘南国際マラソン折り返し地点、二宮の海の今日の風景です。
好天に恵まれたゴールデンウィークということもあり、家族連れで賑わっており、地引網もやっていました。

さて、マラソンシーズンも一段落。10Kやトレイルランの大会がメインになってきましたが、今シーズンの収穫はなんといっても湘南国際マラソンでのフル自己新。夢の目標はお預けでしたが、完走し、自己新を出せたのは素直に嬉しい!

これも試走のときに偶然見つけた石の観音様が折り返し地点で見守ってくれたから... 普段は信仰心のかけらもない私ですが(^-^; 最後の最後は神頼み。そのおかげか、折り返しで救世主のような若者が現れ、お互い競う合うようにペースを上げることができました。偶然かもしれませんが、気持ちとしていつかはお礼にもう一度お参りしたいと思っていました。あまりに良い天気なので鶴巻温泉で一風呂(^-^)を絡めてお礼参りランを決行しました。

詳しくはGoogleMapに登録しましたので、ここでは簡単にご紹介します。

スタートは鶴巻温泉駅。片道11Kmちょっとのコースを往復して帰ってきたら、日帰り温泉で一汗流すという算段です。駅のロッカーに荷物を預け、まず東海大学を目指します。
丘の上の東海大学は高野進さんが陸上を指導していることでもランナーの間では知られています。涼しげな木立に囲まれた陸上トラックは私のような亀ランナーでも走り出したくなるくらいです。

Dscf2164_1Dscf2165

金目川を渡るといよいよ秦野と平塚の間の丘陵地帯の長閑な里に進んでいきます。往復することを考えると総登距離は500~600mくらいはありそうです。その辛さの代わり、尾根筋の道は箱根、丹沢そして富士山の展望が素晴しく、みかん畑などの風景とともに気持ちよく走ることができます。

Dscf2166Dscf2167

ゴルフ場の中を突っ切るようなところもあり、このまま進んでも良いのかな?と思うところもありますが、大丈夫です。途中には、この辺りに伝わる悲恋にちなむ、こんな地蔵尊も祭られています。

Dscf2170Dscf2168

小田原厚木道路や新幹線のトンネルを越えると、二宮の街はもうすぐです。しかし、海は最後の最後までその姿を現しません。丘陵が一気に海に落ち込んだようになっているのですね。

Dscf2171_1Dscf2173

Dscf2185_1 試走のときと同じように、石の観音様はきれいに掃き清められていて、地元の方々が大切にお守りしていることが感じられます。今回の完走のお礼とこれからも健康で走り続けることができるようにお願いをしてきました。五月晴れもあり、清々しい気持ちで帰路の11Kmも走ることができました。

Dscf2184


|

« アカシヤの雨に打たれて | トップページ | 大蔵の陸上トラックが無料開放 »

走ったコース紹介」カテゴリの記事

コメント

さすが、魅力的なランニングコースを作りますね!世田谷の「山河の湯」と「そしがや温泉」は走っていったことあるんですが、近すぎて…
駅ロッカーの使い方を勉強します!

投稿: どら | 2007年5月 4日 (金) 02時37分

実際に走ってみて、予想以上に良いコースでした。最初と最後だけ少々自動車に悩まされますが、それ以外は交通量も少なく、静かな山郷のランが楽しめます。トレイル好きな人は途中から鷹取山に登るのもGoodです。

ところで、実は、温泉のあとにはもう一つ、お楽しみがあるんです(^-^)
帰りに町田で途中下車して、庶民的な桜鍋屋の「柿島屋」でビール! 馬刺しもイケマス(^-^;

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年5月 4日 (金) 08時15分

カルガモおとーさん、二宮お礼参りランのレポート楽しく読ませていただきました。いつもカルガモおとーさんの詳細なランレポートは楽しく読ませていただいております。
しかし、湘南国際Mでご利益のあったお地蔵様にお礼参りをされたとは、誠実なカルガモおとーさんに人柄ですかね。
私たちも昨日は、品走のハイキングで丹沢の仏果山にいって
きました。久しぶりの山歩きで筋肉痛が心配です。と言うのも
1日間をあけて筋肉痛がやってくるので(汗)
昨日は宮ヶ瀬ダムについたところで突然のにわか雨にバス亭
まで走らされることになりましたが楽しい一日を過ごすことが出来ました。
また、カルガモおとーさんのレポート楽しみにしています。

投稿: kaizan | 2007年5月 4日 (金) 08時53分

気持ちよさそうな、お礼参りランのコースですね^^
最後に一風呂浴びれるのも魅力的♪

投稿: HIDE10 | 2007年5月 4日 (金) 21時33分

kaizanさん、筋肉痛は大丈夫ですか(^-^)
このコースは純粋に海へのジョギングコースとしても素晴しいと思います。長閑な山郷のジョギングが楽しめます。
ところで、宮ヶ瀬ダムの近辺の山々は、以前からマラニックしてみたいと思っていたところです。気持ちのよい山走りができそうですよね。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年5月 5日 (土) 19時56分

HIDE10さん、たまには湘南の海に遠征してみてはいかがですか。温泉も待っていま~す(^-^)

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年5月 5日 (土) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/14942631

この記事へのトラックバック一覧です: 二宮の観音様にお礼参り:

» 湘南国際マラソンの申し込み [湘南国際マラソンガイド]
湘南国際マラソンについて。湘南国際マラソンの参加方法、湘南国際マラソンのコース、結果、記録、交通規制など、湘南国際マラソンをガイドします。 [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 06時50分

« アカシヤの雨に打たれて | トップページ | 大蔵の陸上トラックが無料開放 »