« 所沢航空公園パークOLに参加しました | トップページ | トカラ列島島めぐりマラソン »

2007年6月27日 (水)

アディダス レスポンス CS

 Dscf2364

所沢のパークOLの帰りにちょっと池袋で寄り道(^-^)
ランニングシューズを買ってきてしまいました。

私の場合、会社のロッカーに背広の上着と革靴を置いてありますので、帰宅ランをする日は、黒のビジネス靴下にグレーのズボンにワイシャツ・ネクタイに白いランニングシューズという「ちょっとね(^-^;」という格好に、帰宅ラン用のTシャツ・ランパン・白いスポーツソックスを入れたリュック(それも、かなり昔に大菩薩登山マラソンの参加賞でもらった年季の入ったよれよれザック)をぶる下げて通勤しています。

オマケに今の季節は、電車・バスの冷房対策用の薄手のウインドブレーカーを羽織っているんですから、同じ時間の電車に乗る女子高生の目には相当ヘンなおやじとして写っているのでしょうねえ(^-^;

さらに、その白いランニングシューズも4,000Km以上走ったことから、一気にあちこちに穴が開いてしまい、ますますアヤシイおじさん(^-^;;;

ということで、せめてシューズだけはちょっと見、革靴みたいな黒いシューズをと探していたのですが、たまたまアディダスのレスポンスのブラックモデルが40%以上ディスカウント! 6000円を切る値段で特売していたものですから、迷わずゲット(^-^) トレーニング用としてはなかなかGoodです。

元々、アディダスのランニング・シューズで「レスポンス」というサブ・ブランドは、10年以上前にオフロード用のシューズとしてリリースされたと思います。今ほどトレイルランが一般的でなかった頃ですので、あまり売れなったようで、那須に住んでいた頃に特売でオリエンテーリング用に買ったと記憶しています。

でも、この頃のレスポンスはシュータング(いわゆる「ベロ」)とアッパーが一体構造で、足首から下をしっかりホールドして捻挫し難いことに加え、土や砂が靴の中に入りずらいし、ソールは厚くてごつくて不整地走行にピッタリでした。また、アーミーグリーンのカラーが珍しく、気に入って特売値段で2足も買ってしまい、しばらくオリエンテーリングといえばレスポンスを履いていました。

それだけに、今回買うときに「レスポンス? 重くない?」と思ったのですが、その後の変遷でアディダスのトレーニング用モデルのサブ・ブランドになっていたようです。クッションもよく、軽い(^-^) 重たいリュックを背負った帰宅ランにはちょうど良いシューズです。

早速、今日の帰宅ランに使ってみました。ソールが少し柔らかい感じもしますが、ゆっくりと帰宅ランするにはそのくらいのほうが足を壊さなくて良いかもしれません。赤の色使いがちょっと気になりますが、通勤のときはズボンのすそで隠れますので、あまり派手ではありません(^-^) この新しい相棒と月間300kmを目指して頑張ります。 

|

« 所沢航空公園パークOLに参加しました | トップページ | トカラ列島島めぐりマラソン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/15570185

この記事へのトラックバック一覧です: アディダス レスポンス CS:

« 所沢航空公園パークOLに参加しました | トップページ | トカラ列島島めぐりマラソン »