« 栗の花 | トップページ | 紫陽花の頃 »

2007年6月 6日 (水)

ミューズリーも円安ユーロ高

会社での昼食用のドーセット・ミューズリーがなくなったので、今度はどの色のパッケージにしようかなあ、ルンルン(^-^)と会社帰りに成城石井へ。いつもの陳列棚を見てびっくり!

「値上がっている!!!」

ドーセットもお気に入りのアララもすべての種類の定価が平均して100円程度アップしているではありませんか! オマケに前回ドーセットのSimply delicious muesliを買ったときは特売値段だったので今回の正札では200円以上のアップ!!!(成城石井でそのくらいの値段の差をつべこべ言うな? 切り詰めて飲み代をひねり出しているオジサンにとっては大問題デス(^-^;

確かに空前の円安ユーロ高。会社も輸出比率が高いだけに差益だ差損だと大騒ぎです。でも、まさかこんなに身近にユーロ高を実感するとは... 確かにミューズリーはヨーロッパからの輸入品。世界は狭くなりました。

ということで、カントリーファームのフルーツミューズリー1Kg 599円也を特売の安さに魅かれて買ってきてしまいました(^-^; でも、このところドーセットやアララのクリスピー感に慣れちゃったんで、押麦の比率が高いカントリーファームはいくらフルーツミューズリーとは言っても食べるのに根性が要ります。それでも、ここ1、2日は牛乳たっぷりで食べたのですが、限界です(^-^; 明日、会社の近くの紀ノ国屋で、奥の手のメープル・グラノーラを買ってきて混ぜて食べることにします(結局、高くついたじゃないですか(^-^)。

こりゃ、ドーセットをヘッジしなけりゃいけないかもしれません。

|

« 栗の花 | トップページ | 紫陽花の頃 »

ミューズリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/15339409

この記事へのトラックバック一覧です: ミューズリーも円安ユーロ高:

« 栗の花 | トップページ | 紫陽花の頃 »