« 玉電の切手が発売されました | トップページ | 無原罪特別保護区 一般公開に行ってきました »

2007年7月16日 (月)

奥高尾タイムトライアル

Dscf2389_1

高尾のオリエンテーリング常設コースがリニューアルしました。その記念のタイムトライアル大会が台風一過の天候のもと開催されました。

通常の常設コース(パーマネントコースといいます)は長くて10Km程度です。高尾には3コース設置されており、ケーブルカーの山頂駅スタートの4Kmのコースと高尾山口駅スタートの8Kmのコースに加え、本格的トレイルランを意識した15Kmの奥高尾コースがあります。

Dscf2388 この奥高尾コース、なかなかハードです(コースマップはこちら)。迷わずにベストルートで15Km、登距離950m! 高尾山口から1号路を登り、猿園Dscf2397 からみやま橋経由で裏高尾へ下り、日影林道を城山まで登り、もみじ台から稲荷山の尾根を下るというコースで、細かな地図読みや直進も必要とされるところもあり、きちんと地図が読めないランナーにはちょっと厳しいコースだと思います。

Dscf2385 本当はガンガンにトレイルを走るつもりでエントリーしていたのですが、痛風騒ぎで半月間も練習らしい練習をしていないし、まだ親指の付け根に違和感が残っていることもあり、完走(歩?)目標でのんびり回ってきました。

Dscf2400 登りはまだいいのですが、下りがキツイ! つま先に圧力がかかるので、そのたびに親指の付け根が圧迫されて痛みます。後半は気持ちのよい下りの尾根走りなのですが、飛ぶように下れないストレスが結構溜まりました(^-^;

Dscf2399 結果は2時間45分ということで、下から数えて何番目(^-^; ですが、途中で足が言うことを聞いてくれないのではないか心配していたくらいの状況でしたので、無事ゴールできて嬉しかったです。高尾山口駅の売店でこの地Dscf2376 図が1枚200円で買えますので、興味を持たれたランナーの方はぜひチャレンジしてみてください。つり橋渡ったり、美味しい湧き水や絶景展望が素晴しいコースです。持ち物は普通のコンパス(磁石)があれば大丈夫です。私も、完治したらリベンジでもう一度走ってみたいと思います。その時はビアマウントに行けたらいいなあ(^-^;

Dscf2373

|

« 玉電の切手が発売されました | トップページ | 無原罪特別保護区 一般公開に行ってきました »

オリエンテーリング」カテゴリの記事

コメント

無事生還おめでとうございます。
高尾山へは行こう行こうと思ってたんですよ。北軽井沢の高低差100mに泣いて帰ってきたばかりなもんで。自然豊かで良さそうですね。登り坂を求め、玉砕覚悟で挑んでみたいです!

投稿: どら | 2007年7月16日 (月) 22時24分

これはけっこうハードなコース。
圏央道のこともあり、今「高尾」は注目の的ですね。

投稿: moai | 2007年7月16日 (月) 23時15分

どらさんへ

こちらは高低差950mですから、ききますよ(^-^)
高尾―陣場のゴールデンルートもいいですが、この常設コースも変化があっていいですよ。ぜひチャレンジしてみてください。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年7月17日 (火) 21時37分

moaiさんへ

ツワモノのmoaiさんでもそう思われますか?
本気ならば道でない斜面を直進するところもあり、変化があって楽しいコースです。ビアマウントもあり、注目の的ですね。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年7月17日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/15779516

この記事へのトラックバック一覧です: 奥高尾タイムトライアル:

« 玉電の切手が発売されました | トップページ | 無原罪特別保護区 一般公開に行ってきました »