« 次は湘南国際を目指して | トップページ | 「世田谷みやげ」 »

2007年11月20日 (火)

パプリカ

Dscf3231

夏になる前にベランダのプランターに所狭しとバジルやシシトウ、プチトマトを植えているとアップしましたが、うまく実がなるか最も半信半疑だったのがこのパプリカ。

なにしろ100円苗ですので、枯れてしまっても諦めがつくと思い、買ってきて植えたのですが、案の定小さな実を2つ実らせただけで夏になってしまいました(もちろん、その2つはビールのつまみに美味しくいただきました(^-^; みずみずしい甘さがありました)。

バジルやプチトマトと一緒に植えてあるおかげで、夏の間もせっせと水遣りだけは欠かさずにしていたのですが、花をつける気配はまったく無し...あの2個で終わりかあ、まあ1個50円と思えば買うよりは安いとあきらめていましたが、引っこ抜くのもかわいそうなのでそのまま植えておきました。

ところが、夏の暑さが一段落したころから白い小さな花をたくさん咲かせ始めました。それでも、茎の元のほうからぽろぽろ落ちる花も多く、期待していなかったのですが、見る見るうちにいくつもの緑の実がつき始め、数えると12個も大きなパプリカができました(^-^)v

10月の下旬から次々と黄色く変わりはじめ、何日かおきに採れたてパプリカのサラダをいただいています。ホント、甘みがあって美味しいです。こんなに簡単にいっぱい生ってくれるなら、来年は黄色と赤色の2本植えちゃおうかなと獲らぬタヌキのなんとやら状態です(^-^;

|

« 次は湘南国際を目指して | トップページ | 「世田谷みやげ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それ、お世話していたのはオーリンゲンさんですか?
私はグリーンフィンガーとは程遠く、植えるもの植えるもの、次から次へと枯れていき(枯らしてしまい?) かわいそうなので今は何も植えてません。 母が「これなら大丈夫!」と太鼓判を押して別けてくれた花も。。。
でもいいな~食べられるってのが魅力ですね~。バジルくらいそだてられるかな~~~~。

投稿: Para | 2007年11月21日 (水) 12時52分

お世話だなんて...水をやっていただけです(^-^;
あとは肥料をたまにやって、支柱をたててやってたくらいかな。

食べられるものはイイですよ~、水やりにも気持ちの入れ方が違ってきます(^-^; シシトウなんかは辛いので好き嫌いはあるかもしれませんが、水さえやっておけば次々できますし、虫がつきにくいのでいいですよ。

あとはシソとはバジルとかパセリとかちょっとあると便利という香草類。これらも水さえやっておけばOKです。プラスアルファで食卓がちょっと変わります。

バジルは種が自然に発芽したらしく、何本か芽が出ていますので、水さえやっておけば来年の春にはそこそこ大きくなるかと思います。大きくなったら差し上げましょうか?(^-^)

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年11月21日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/17097633

この記事へのトラックバック一覧です: パプリカ:

« 次は湘南国際を目指して | トップページ | 「世田谷みやげ」 »