« 野川水道橋 橋らしくなりました | トップページ | 二子玉川再開発 玉川湯 »

2007年12月26日 (水)

二子玉川再開発 現れた水路

Dscf3337

二子玉川の再開発による取り壊しはかなり進んでいます。

Dscf3348 二子玉川駅の多摩川側、ねこたま・いぬたまの跡地はまっさらになり、駅前ががらんとDscf3347 した感じです。バスターミナル先の魚屋さんや八百屋さんがあったところは跡形もなくなりました。以前から、それらの商店の裏手にそこそこの水量がある水路があったのは気づいていましたが、その全
貌をあらわにしました。

しかし、こんなふうに取り壊される前は、とてもオシャレな二子玉川の駅前とは思えないような、下町の路地裏の雰囲気があったところなんです。手押しポンプの井戸まで残っていました。
Dscf2520_5 Dscf2519_4

Dscf2525_3Dscf2521_2  

そのうちにまっ平らに整地され、川の記憶もかき消されてしまうのでしょうか。

Dscf3346

|

« 野川水道橋 橋らしくなりました | トップページ | 二子玉川再開発 玉川湯 »

野川だより・世田谷だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/17489035

この記事へのトラックバック一覧です: 二子玉川再開発 現れた水路:

« 野川水道橋 橋らしくなりました | トップページ | 二子玉川再開発 玉川湯 »