« 八丈島を走ってきました | トップページ | 空の道 »

2008年1月19日 (土)

野川に沿って世田谷通りの下を走れる?

Dscf3495

野川沿いのサイクリングロードは自動車を気にせず気持ちよく走れます(でも、無灯火・携帯しながら自転車は厳しく取り締まって!!!怖いです)。それでも、交通量の多い道路を横切るところでは信号で立ち止まらなければなりませんが、唯一の例外を除いてすぐそばに押しボタン信号があります。

Dscf3497 その唯一の例外がここ世田谷通りを横切るところ。
橋のところでカーブになっているからでしょうか、信号がありません。安全に横切るためには150mほど喜多見側に遠回りして信号を待たなければなければなりません。

Dscf3493
横断禁止とは分かっていても、ついつい横切ってしまうランナーや自転車が見かけられます(私を含めて(^-^; )。でも、カーブに加え、橋の登りで見通しが悪くとても危険です。以前から、ここだけでも信号をつけるか、河川敷に下りて橋の下を抜けることができればと思っていました。

Dscf3499 喜ばしいことに、世田谷通りの両側で河川敷に降りる階段の工事が始まりました。工事の案内看板を見ると、河川敷の通路の整備も計画されているようでうれしい限りです。階段だけですので、自転車は従来どおり迂回しなければならないようですが、ウォーカーやジョガーはものすごく便利になりそうです。

Dscf3498 しかし、これだけの工事なのに2000万円以上かかるんですね。区役所にいろんな要望を出しても、気安くYesと言えない訳ですよね。
それだけの私たちの税金を使うわけだけだから、いっぱい使わせてもらいます。頑張ってトレーニングしなくっちゃ(^-^;

Dscf3500

|

« 八丈島を走ってきました | トップページ | 空の道 »

川沿いジョギングコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/17754318

この記事へのトラックバック一覧です: 野川に沿って世田谷通りの下を走れる?:

« 八丈島を走ってきました | トップページ | 空の道 »