« 箱根駅伝 世田谷5大学がんばれ! | トップページ | 韋駄天様に初詣 »

2008年1月 1日 (火)

元日の朝、晴れて風無し

Dscf3443

何となく、
今年はよいことあるごとし。
元日の朝、晴れて風無し。

石川啄木の歌がふと思い起こされるような元日の朝です。

Dscf3457

吸い込まれるような澄み渡った空の青さは、
きりっと身を切るような寒さがくれたお年玉でしょうか。

宇奈根の畑では霜柱が立ち、
野川のよどみには氷が張っています。

Dscf3444Dscf3431

そんな寒さのなか
野川の流れは昨日と同じように瀬音を立てています。

でも、 流れは同じでも、
そこを流れる水は昨日と違う水...

Dscf3449_2

昨年のベストセラー「生物と無生物のあいだ」のひとつのテーマ

「生命とは秩序ある『流れ』である」

「流れ」をよどませることなく
日々の変化を受け入れ
自らを変化させていくこと

それが生きることの本質なのかもしれません。

Dscf3424

昨日と同じ青い空、真っ白い富士山が
まったく違うような青さ、白さに感じるのも
昨日と違う「私」だからだでしょう。

この新鮮さを今年一年大切にしてきたいと思います。

今年も、野川のカルガモ一家をよろしくお願いいたします。



|

« 箱根駅伝 世田谷5大学がんばれ! | トップページ | 韋駄天様に初詣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カルガモおとーさん、明けましておめでとうございます。
今年もmiu共々よろしくお願いいたします。
今日はほんとに日本晴れという表現がピッタリの元旦でした。
そんな良い日に10kの大会に出場して来ました。
今年1年間怪我をしないことを祈念しながら気持ちよく走る
ことが出来ました。

今年もちょくちょくブログにお邪魔させていただきますので
よろしくお願いいたします。

投稿: kaizan | 2008年1月 1日 (火) 18時43分

こちらこそよろしくお願いいたします。
ラン以外の記事が多いブログではありますが、お付き合いいただければ嬉しく思います。
今年は、怪我とは無縁で快走の一年であるといいですね。足の神様・仏様の記事も少しずつアップしていますので、参考にしていただければと思います。
また大会の会場でお会いできることを楽しみにしています。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2008年1月 1日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/17545031

この記事へのトラックバック一覧です: 元日の朝、晴れて風無し:

« 箱根駅伝 世田谷5大学がんばれ! | トップページ | 韋駄天様に初詣 »