« 萌芽更新 | トップページ | 「掩体壕」調布の戦争遺跡巡りラン »

2008年8月12日 (火)

軽井沢「浅間林道」トレイルラン

Asama 家族は一足先に蓼科へ。おとーさんは仕事で一日遅れていくことになり、9日早朝眠たい目を擦りながら練馬に向かいましたが、朝5時半というのに既に環八から渋滞。裏道をつなげてなんとか大渋滞になる前ぎりぎりで関越を抜け、藤岡からR17/18をつないで旧碓氷峠へ。旧碓氷峠は車の通行量も少なく、信越本線の廃線遺跡を巡りながらののんびりランもいいかもしれません。軽井沢スケートセンターの千ヶ滝温泉到着、駐車場に車を止めて着替え。

当初は湯川沿いを白糸の滝に行こうと思っていたのですが、Jognoteのメンバーから通行止情報をいただいたので予定変更。林道&やぶの廃道を千ヶ滝の沢を峰の茶屋まで標高差400mを一気に登りました。

ところがこの道がたいへん。途中の取水施設までは4輪駆動車なら登れるような整備された林道なのですが、そこから先はその昔は同じくらいの林道だったのでしょうが、今は完全に廃道! ハイカーもめったに通らないような獣道になっています。オリエンテーリングです(^-^; 峰の茶屋の駐車場に出るところでは観光客に驚かれてしまいました(^-^;;;

Dscf5687 Dscf5688 Dscf5690

そこから浅間山の山腹を巻くように作られた浅間林道を走ります。500mごとに距離標識もあり、よく整備されたダートの林道で非常に走りやすい。ゆるやかな下り基調のため林のなかを気持ちよく走ることができました。ただし、この浅間林道は水場はまったくありません。峰の茶屋で補給が必須です。また、脅かすつもりはありませんが、できれば熊除けの鈴を持参したほうが良いかもしれません。最後は別荘地を抜けて駐車場へ。千ヶ滝温泉の露天風呂で一汗流していたら、たちまち真っ暗に。慌てて車に戻ったとたんに雷雨!

Dscf5696 Dscf5689 Dscf5697

その後、車を飛ばして蓼科湖の家族に合流しましたが、八ヶ岳麦草峠では雨もあがり、蒸気立つ路面と鮮やかな緑が幻想的でした。寝不足ながらも蒸し暑い東京を抜け出して、快適な軽井沢「浅間林道」トレイルジョギング&露天風呂で仕事疲れをリフレッシュしました。

Dscf5698

|

« 萌芽更新 | トップページ | 「掩体壕」調布の戦争遺跡巡りラン »

ランニング」カテゴリの記事

走ったコース紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/42147345

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢「浅間林道」トレイルラン:

« 萌芽更新 | トップページ | 「掩体壕」調布の戦争遺跡巡りラン »