« 大菩薩峠登山マラソンを応援 | トップページ | »

2008年8月23日 (土)

野川 護岸工事で伐採

Dscf5866

先週、久々に帰宅ランをしました。暗がりだと、足元が見えず、捻る危険性が高いのでガマンしていました。暫くぶりに走ると長く感じます。おまけに新しいお店ができていたりと世の中の移り変わりの早さに驚いています。

しかし、一番驚いたのが、野川の吉沢橋と水道橋の間の護岸工事が本格化してきて、岸の大きな木々が伐採されるということ。大きな柳の木が好きだったのですが、残念です。

Dscf5867

河川敷に木が生えていると洪水のときにそこに流木などが絡み付き流れが悪くなり堤防決壊の危険性が高くなるんです。それに、木の移植も大きな木になると2年がかりで1本当たり百万円単位の費用がかかることを考えると致し方ないかなとも思います。交通整理の初老の方のお話によると、地元の方のいろいろな想い出が詰まった木々だそうです。子どもの入学のときに植えられた木だとか、毎年咲く花を楽しみにしているとか...

しかし、8月中には徐々に伐採されるだろうとのこと。
その慰霊碑がわりにすべての木々を撮ってきました。

Dscf5835_2 Dscf5839 Dscf5841

Dscf5844 Dscf5845 Dscf5847

Dscf5848 Dscf5851 Dscf5852

Dscf5849 Dscf5860 Dscf5889

最後の夏を謳歌している花々...

Dscf5875 Dscf5884 Dscf5868

工事が完成したあかつきには走りやすくなるとは思いますが、妙に明るい道になるんでしょう。木々が醸し出してくれていた落ち着きはかけがいのないものですので、新しい道にも新しい木々が植樹されるといいですね。

Dscf5880

|

« 大菩薩峠登山マラソンを応援 | トップページ | »

野川だより・世田谷だより」カテゴリの記事

コメント

たくさんの木々がなくなると寂しいですね。

投稿: たんぽぽ | 2008年8月28日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/42252450

この記事へのトラックバック一覧です: 野川 護岸工事で伐採:

» 伐採で変わる野川の風景 [二子玉川便り]
今日のわんこの散歩で 野川沿いの木々になにやら 札がかかっているのをみつけた。 拡大の画像へ 『野川の整備工事に伴い樹木の伐採』と書いてある。 拡大画像へ 大きなイチョウの木もなくなるようです。 拡大画像へ アジサイもなくなり。。。 拡大画像へ 野川の..... [続きを読む]

受信: 2008年8月28日 (木) 22時14分

« 大菩薩峠登山マラソンを応援 | トップページ | »