« 鷺草&彼岸花 | トップページ | これは何の建物? »

2008年9月 9日 (火)

シマサルスベリ

Dscf5949

今年の夏の心残りのひとつに、砧公園の2つの花の写真をちゃんと撮れなかったことがあります。ひとつは合歓の花。もうひとつはシマサルスベリの花です。合歓の花は、足の怪我で走れずにいた間に終わってしまいましたが、シマサルスベリは、ついウッカリ(^-^;

でも、まだ咲いているかもと思い、砧公園へジョギングがてら見てきました。

Dscf5986 環八沿いのメインの入口に大きなシマサルスベリが2本植えられています。砧公園のシンボル的な木ですが、私が気になっていたのは管理事務所の斜め前、バラ園の奥あたりの林です。ここには、一抱えもあるような大きなシマサルスベリの木がぐるっDscf5944_2と円を描くように植わっています。そのサークルの真ん中に立つと、白い地肌の大木に覆い尽くされる感じで、夜などはちょっと怖いくらい。隣には砧大塚もあり、どことなく呪術的な雰囲気も漂っています。

シマサルスベリの木は、サルスベリ(百日紅)と違って、白い清楚な花をつけます。そして、わすかながら芳香もあるというので、夏の雨上がりにこのサークルの中に佇んでみたいと思っていましたが...

結果は、見やすい低い位置の花はとうの昔に終わり、今は実になっています。高い位置の花でも落花盛んで、風が吹くたびに白い小さな花が舞い落ちてきて、地面はまるでアラレが降ったように白くなっています。夕方の森の中の光景としては、木肌の白と落花の白が浮き上がり幽玄といったら大袈裟でしょうか。

Dscf5947 Dscf5954 Dscf5943

見ごろは過ぎてしまいましたが、この時期はこの時期で良かったのかもしれません。

Dscf5952

|

« 鷺草&彼岸花 | トップページ | これは何の建物? »

砧公園」カテゴリの記事

野川だより・世田谷だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/42403447

この記事へのトラックバック一覧です: シマサルスベリ:

« 鷺草&彼岸花 | トップページ | これは何の建物? »