« 仙川からのダイヤモンド富士 | トップページ | おニューのシューズです »

2009年2月 8日 (日)

岡本富士見坂からのダイヤモンド富士

Image

このところ富士見ブログ化していますが...(^_^;
岡本富士見坂からのダイヤモンド富士です。
(実は画像修正して電線消しています)

昨日は大蔵のグランド坂から見ていたのですが、残念ながら地平線の富士山の高さまでの雲が邪魔して最後の最後、富士山山頂だけ夕日が見れませんでした。今日は冷たい強風。山梨から東京まで快晴。絶対見えると予想して岡本の富士見坂までジョグして行ってきました。

Dscf6722s

Dscf6726s

Dscf6729s

Dscf6731s

Dscf6732s

Dscf6734s

Dscf6735s

Dscf6736s

今日の富士見坂のダイヤモンド富士見物では、Jognote仲間のランナーもいらっしゃっていて、プチオフ会。ブログ仲間のたんぽぽさんご一家ともご一緒でした。
ちょっと早く着きすぎ、寒いので日の入りまでの時間つぶしに、アマチュアカメラマンに呆れられながらも富士見坂上り下り5往復。効きました(^_^;

これからダイヤモンド富士はどんどん南に下がっていきます。
今年のダイヤモンド富士追っかけはひとまずこれでオシマイ。
また来年、待ってま~す。

Dscf6734ss

|

« 仙川からのダイヤモンド富士 | トップページ | おニューのシューズです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダイヤモンド富士の情報を
教えていただきありがとうございました。
富士山綺麗でしたね~~~。
ダイヤモンド富士の壮大なショーを家族で楽しめました。

投稿: たんぽぽ | 2009年2月11日 (水) 21時59分

同じ場所で見ていました。

靄が濃く時間まで富士山が見えませんでしたが、綺麗なダイヤになって大満足でした。

投稿: とも | 2009年2月12日 (木) 07時35分

見事な写真が撮れましたね!
一連のダイヤモンド富士情報、ありがとうございました。
「これはぜひ観に行かねば~」と前日まで指折り数えていたのに当日になって行けなくなり、ここでバーチャル体験させていただきました。
じつは、前回と前々回にも狙っていたのですが、一度は雨に負け、一度は仕事に負け‥‥そんなこと続きです(涙)

投稿: 庵魚堂 | 2009年2月12日 (木) 16時59分

たんぽぽさん
きれいに見えてよかったですね。
寒かったけど、寒いくらいじゃないと富士山は見えないし...悩ましいところです。

ともさん
初めまして。あの場所にいらしたんですか?
どなただったんだろう?(^_^;
富士見坂からのダイヤモンド富士ってなかなか見れるもんじゃないですよね。

庵魚堂さん
あら~残念でした。富士見坂から見えるなんてめったにないチャンスだったと思います。せめてもバーチャル体験していただけて嬉しいです。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2009年2月12日 (木) 23時29分

はじめまして!突然おじゃま致します。
富士見坂からのダイヤモンド富士、見事ですね。
富士見坂をブログで紹介した記事を書いたのですが、そこにこのブログを紹介させて頂きました。よろしかったら当方へもお越し下さい。
勝手な事ばかり述べて失礼しました。では。

投稿: 中居屋重兵衛 | 2009年7月 5日 (日) 14時52分

中居屋重兵衛さん、ようこそいらっしゃいました。
ご紹介、ありがとうございます。
仙川のほうからずっとダイヤモンド富士を追っかけてきましたが、富士見坂からのダイヤモンド富士が一番きれいに見えました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2009年7月 8日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/44000962

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本富士見坂からのダイヤモンド富士:

» ダイヤモンド富士(2/8) [k-senda 日々のつぶやき]
昨日 午後から出かけて、ダイヤモンド富士を見に行きました。 うちからだと 約1時間でパノラマ台。そこから10分くらいで 長池湖畔の現場へ。1時間半前で もうこの混み具合。 ダイヤモンドになるときには、200名くらいはいたかな。 16:20 光ダイヤモンド。 約3分くらい..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 08時38分

« 仙川からのダイヤモンド富士 | トップページ | おニューのシューズです »