« 絶好のロケ地 | トップページ | 駒沢公園のパークオリエンテーリングに参加しました »

2010年11月16日 (火)

玉川六阿弥陀

Pt340070

日曜日の14日。思うところがあり、急遽「玉川六阿弥陀」を巡ることに。

登戸、宮崎台、高津、二子玉川と巡り、ホームグランドとも言える喜多見の慶元寺まで(写真は慶元寺の三重塔です)、30Kmの道のり。極楽浄土への道を導くという阿弥陀如来をまつるお寺を巡る安政の昔からある歴史ある札所巡りです。

のんびりランと思ったのですが、登戸の龍安寺から宮崎台の泉福寺に向かう道の上り下りがハンパじゃない! 昨日の奥多摩渓谷駅伝試走以上のアップダウン。普通ならめげてしまうところですが、これは駅伝のための練習の場を与えてくれたんだと思い、ペースアップ。とどめに二子玉川の行善寺の行火坂を一気上りまでして、慶元寺についたときには久々に足を使い切った感覚でした。

沈む夕日と競争するように、ビルドアップしながらも無事、六阿弥陀にかけがえの無い走友のご冥福を祈ることができました。

合掌

|

« 絶好のロケ地 | トップページ | 駒沢公園のパークオリエンテーリングに参加しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。私も同じ思いで西国観音を回って、さきほど戻りました。慶元寺って、まるで京都のお寺みたいな雰囲気ですね。今度また、ここに改めてご一緒しましょう。

投稿: you | 2010年11月19日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/50042201

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川六阿弥陀:

« 絶好のロケ地 | トップページ | 駒沢公園のパークオリエンテーリングに参加しました »