« 川崎のあじさい寺、そろそろ見頃です | トップページ | 北上なう »

2013年6月 5日 (水)

世田谷三十三観音霊場巡り 案内地図

Photo

第5回の世田谷シティロゲインは、世田谷三十三観音霊場巡りのお寺がチェックポイントでした。

文政年間に設定されたらしい「世田谷三十三観音霊場巡り」
今ではお寺の人でさえ知らない人がいるほど忘れ去られてしまい、ほとんど資料が残っていません。図書館でもまとまった資料はありませんでした。

以前、ランの途中で桜新町の善養院にちょこっと立ち寄ったところ、「世田谷二十番観世音霊場」と刻まれた石碑があり、やっぱり実在したんだと再確認。いろいろ調べていたところ5番の浄光寺のご住職から、1番の豪徳寺の招福観音(招き猫です)から33番の九品仏浄真寺までのお寺を教えていただきました。

その三十三霊場に、神道、キリスト教、イスラム教の三霊場を加えて、上の地図を作成して世田谷ほぼ全土を舞台にしたシティロゲインを開催したわけですが、100名近い皆さんの参加をいただき、運営の私たちも楽しい一日を過ごすことができました。

このカルガモブログにも、ちょこっと世田谷三十三霊場巡りのことを書き込んでいますが、ブログのアクセス解析を見ると、けっこうコンスタントに「世田谷三十三霊場」をキーワードにアクセスされている方がいらっしゃいます。実際に巡ってみようと思ってみても、資料がほとんどないということで苦労されているのでしょう。

そこで、シティロゲインの地図がまだ少し残っていますので、もし希望される方がいらっしゃれば、印刷代や郵送料、送金手数料などの実費として1部1000円でお分けしたいと思います。地図だけでなく、下のお寺の説明もお付けします。

ご希望される方は、このブログのコメントに郵便番号、住所、氏名、電話番号、希望枚数に「霊場めぐり地図希望」と書き込んでください。このブログのコメントは私が承認しないと表示されません。地図希望の方のコメントは表示しませんので、ご安心ください。
折り返し、地図と説明書と振込用紙をお送りします。


お知らせいただいた個人情報は、地図をお送りして入金が確認されたところで責任をもって抹消いたします。

なお、世田谷三十三霊場巡りはほぼ廃れており、御朱印をいただけるお寺はほとんどありません(あったとしても多摩川三十四観音霊場の御朱印です)。かえってお寺のご迷惑になる恐れもありますので、この地図をお寺に見せて世田谷三十三霊場の御朱印を求めることは、避けてください。

Photo_2

|

« 川崎のあじさい寺、そろそろ見頃です | トップページ | 北上なう »

野川だより・世田谷だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/57532163

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷三十三観音霊場巡り 案内地図:

« 川崎のあじさい寺、そろそろ見頃です | トップページ | 北上なう »