« 町田ジェラート | トップページ | 今日のカエルさん »

2015年8月11日 (火)

終戦記念日特番「ポツダム宣言受諾発信地と絹の道古道をたどるプチ・マラニック」

終戦記念日特番「ポツダム宣言受諾発信地と絹の道古道をたどるプチ・マラニック」

前から走りたかったコースですが、ぽっと余裕ができたので思い切って行ってきました。

P8111956

ポツダム宣言を受信した受信所のひとつに調布市国領の無線受信基地がありますが、調布市の戦災遺跡をたどるランでその跡地を訪れたことがあります。ポツダム宣言受諾の発信については、その任にあたった送信所はいくつかあって、そのひとつが町田市相原の法政大学多摩キャンパス内にありました。

受信から受諾の決定までの間、近代日本で最も重たい時間が流れた期間の後、長崎原爆の翌日8月10日から15日にかけてこの地から海外に向けて無条件降伏のニュースが流されたそうです。

今はそのアンテナの土台だけが保存されているのみで、当時を思い浮かべることは難しいですが、70年前に歴史的な放送を送り出していた技術者の思いの断片を感じることができたかなと思っています。

P8111966

と、重い話題ばかりではなく、町田あいす工房ラッテのジェラートや古道「七国峠」のトレイルなど見どころ満載でした。特に法政大学のジョギングコース(という名のクロスカントリーコース)は法大陸上部の強さの理由が分かった素晴らしいコースでした。

P8111971

P8111953

|

« 町田ジェラート | トップページ | 今日のカエルさん »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144430/62064162

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日特番「ポツダム宣言受諾発信地と絹の道古道をたどるプチ・マラニック」:

« 町田ジェラート | トップページ | 今日のカエルさん »